家づくり

【一条工務店】2年点検の実態。我が家の補修カ所と注意点!

こんにちは!みずよーです!

一条工務店から引き渡しをされ早2年。

気が付けばあっという間に2年点検を迎えてしまいました。

住宅検討中
住宅検討中
2年点検って何?

今回の記事では、2年点検に関する疑問や注意点。また我が家で行った2年点検の実態と、よく言われている不具合の紹介をしていきます。

◆2年点検とは?

◆2年点検での注意点を知りたい。

◆実際に直した場所を知りたい。

◆よく言われている不具合を知りたい。

こんな人におすすめです。

我が家は2019年9月に一条工務店ブリアールを建てました。

 

1.一条工務店の2年点検とは

一条工務店の点検は、2カ月、2年、10年、20年…とあるようですが、2カ月と2年はほぼ無料で直してもらえる場所が多いので、意識しておいてください。

2カ月点検時の話はこちら↓

一条工務店の対応は?我が家の不具合5選とアフターケアについてこの記事では、一条工務店のアフターケアについて。時期や頼み方、また我が家で起こった不具合や、それに対する一条工務店の対応について話しています。...
2年点検の流れ

2年点検の流れは、まず2年点検が近づくと一条工務店から連絡が来ます。

みずよー
みずよー
基本的には営業さんからの連絡だと思います。

我が家は営業さんでした。

2年点検をいつ訪問できるか、お互いの都合をつけて決め、訪問に来てくれます。

その後家の不具合ヶ所を話し、一緒に点検。

フィルター類の不足はないかを確認され点検は終わり。

後日不具合ヶ所を直してくれる業者さんから連絡があり、お互いの都合をつけて決め、直しに来てくれるといった流れです。

10年点検は、10年点検(有料)をするとその後の20年30年と保証してくれるようですが、考え方は保険と一緒ですね。

みずよー
みずよー
そこまでして保証をお願いする?

結局のところ家も消耗品です。

家電や車と違い長くはもちますが、人ですらそうです。

長年生きているとだんだんと関節痛や腰痛、病気になってしまうのは仕方ありません。

家もだんだんと古くなってくれば、あちこちガタが来て、修繕カ所も多くなってしまいます。

住んでいる場所の周りの環境が変わり、住みづらくなる可能性もあります。

というわけで10年点検お願いするかは、その時の状況次第ですね。

 

2.2年点検での注意点

注意点は2つあります。

①連絡が来ない場合がある。
②点検はしてくれない。

まずは連絡の注意点。

通常ですと2カ月、2年とも営業さんから連絡があり、点検に来てくれるのですが“連絡が来ない”という話も聞きます。

出来る営業さんは連絡をくれると思いまが、気を付けて下さい。

連絡が来ない場合は必ずこちらから連絡しましょう!

住宅検討中
住宅検討中
忘れていて2年過ぎてしまったらもうダメ?
みずよー
みずよー
聞いたところ日にちの多少の誤差なら点検してくれるようでした。

この多少の誤差というのが曖昧なところなので、忘れないよう気を付けて下さい!

続いて点検の注意点。

住宅検討中
住宅検討中
営業さんが来て点検してくれるのでしょ?

そう思うかもしれませんが、点検してくれません。

基本的にこちらの話を聞いて、気になる部分を一緒に確認するだけです。

もちろん疑問を聞けば答えてくれますが、営業さんからあれこれ言ったりしてはくれません。

もちろん営業さんによる部分もあると思いますが“しっかりと事前に確認する事が大切”という事です。

1か月ほど前から自分で点検し、メモや写真を撮っておきましょう!

 

3.我が家の修繕カ所

実際にお願いした修繕カ所は8カ所ありました。

  • 玄関タイルの隙間。
  • 家全体の木の収縮による隙間。
  • お風呂場の傷。
  • お風呂上のビス閉め忘れ。
  • 引き戸の傷。
  • クロスの隙間。
  • 情報ボックスの不具合。
  • 排気フィルターの割れ

1つずつ紹介していきます。

まずは1階。

3-1.玄関タイルの隙間

直る前の写真を撮り忘れました(-_-;)

初めからでしょうか?

不自然な感じでタイルに隙間があるのを発見しました。

業者さんにモルタルを塗ってもらい直してもらいました。

3-2.家全体の木の収縮による隙間

マイホームの購入後、どうしても気の膨張伸縮によって、家全体に隙間が出来てしまいます。

みずよー
みずよー
初めは開きすぎて本当にビックリしました。

ですが戻るので安心して下さい。

しかし完全に戻らない隙間もあります。

2~3年で落ち着くと言われていますが、2年点検時に気になる隙間は直してもらいましょう。

たくさんありましたが、まとめて1ヶ所とします。

特に水回りのクッションフロア。

隙間が出来てしまう可能性が高い場所のようなので、しっかりと確認してください。

3-3.お風呂場の傷

子供が物を投げるので付いてしまった傷。

錆や腐食が気になったので、営業さんに聞いてみました。

営業
営業
お風呂場に錆びるようなものは使っていないと思いますが、聞いてみます。

後日業者さんに見てらいましたが。

業者
業者
無理に直すと、それが原因で錆などにつながるかもしれません。

との事だったので、そのままにしてもらいました。

現在3年ほど経ちますが、錆びたり、カビが生えたりはしていません。

3-4.お風呂上ビスの閉め忘れ

お風呂の点検口を開けて中を覗いてみたところ、ビスの閉め忘れと釘が飛び出ているのを発見しました。

こちらの記事で書いています↓

【一条工務店】お風呂の点検口開けてみたらまさかの…【スマートバス】今回の記事では、我が家のお風呂の点検口を覗いてみたら、見つけてしまった不良についての記事となっています。一条工務店が気になっている方の参考になればと思います。...

営業さんに聞いてみたところ、ビスは見ればわかりますが閉め忘れ。

釘は素人では分かりませんが、職人さんは釘をたくさん打つので、口にくわえたり、ちょっと木に軽く打っておき、使うという事をするようです。

それの取り忘れではないかとの事でした。

変な場所に打ってあるので、なるほどなと思い、また家の性能には問題ないとのことで安心しました。

3-5.引き戸の傷

子供にタックルされバランスを崩し、後ろに尻もちついてしまった時に外れて傷が付いてしまいました。

みずよー
みずよー
完全にこちらのせい…(笑)

一応無料で修理してもらえるか聞いてみたところ、後日業者さんが来て、全く分からにぐらいに綺麗に直してくれました。

キズが例え自分たちのせいだとしても、聞いてみる事をおすすめします!

3-6.クロスの隙間

リビングに入った所の丁度真上。

それからその反対側の壁のクロスにも、隙間が出来てしまっていました。

少しの隙間だったので、パパっと直してもらいました。

続いて2階。

3-7.情報ボックスの不具合

我が家では、2階のウォークインクローゼット内に情報ボックスがあります。

その情報ボックスを開けた時に、通常蓋を固定できるようになっているのですが、天井が近すぎて固定出来ず、使用時は蓋を外して使用していました。

正直情報ボックス自体を下に下げることは、大掛かりな工事になると思いました。

そもそも情報ボックス自体を開ける事が少ないため。

みずよー
みずよー
正直直らないならそれでもしょうがない…。

と思ってましたが職人さんに確認。

すると固定する受けの部分を少し削り、固定できるように直してもらえました。

頭の使いようですね。

開けたままで固定できるようになって良かったです。

3-8.排気フィルターの割れ

2階の天井にはロスガードの排気フィルターが2カ所付いています。

その1ヶ所。フィルター本体の固定部分が割れてしまっていました。

本体の交換は容易に出来るので、後日フィルター本体を送ってもらい、自分で取り付けました。

みずよー
みずよー
しかしこれ結構やわなのでまた壊れないか心配ですね。

正直オンラインストアでも売っているので、壊れる前提の商品ではないかと思ってしまいますね…。

 

4.よく言われている不具合

よくある不具合を営業さんにも聞いてみました。

営業
営業
よく聞くのはクロスの隙間と家の隙間ですね。

やはり家の膨張伸縮によって出来る隙間の補修が一番多いようです。

それ以外にも一条工務店に限らず、床鳴りもよくあるようで、木の膨張伸縮によって何枚かある床板に隙間が出来てしまい、床鳴りが起きてしまうようです。

その場合の主な補修手段として2つあるようで。

①床下に鋼製束(こうせいずか)というものを使用し、ジャッキのように固定する方法。

②床の隙間に接着剤を入れる方法。

それ以外の不具合については、その家によってといった感じでしょうか。

しかし水回りのカビ問題にも注意して下さい!

特にキッチン周りについてです。

こちらでカビ問題について話しています↓

一条工務店の全館床暖房でもカビが生えます!この記事では、我が家の全館床暖房なのにカビが生えてしまった物や場所。またその経験から生えそうな場所。そしてネット上で話題になったカビ問題も紹介しています。...

 

5.まとめ

一条工務店の2年点検についてと我が家の修繕カ所についてもう一度まとめます。

連絡が来ないようなら、こちらから連絡をする。

営業さんが点検してくれるとは思わず、2年点検前に自分で確認し、メモや写真を撮っておく。

有料になるか無料になるか分からないが小さなことでも聞いてみる。

よくある不具合は、クロスの隙間や家の隙間。

以上のことに気を付けて、2年点検を乗り切りましょう!

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

ABOUT ME
みずよー
妻子持ちの30代。夢のマイホームを購入したので、これから家づくりをする人の参考になるために、一条工務店で建てた我が家を紹介しています。また家づくりに関して、考えたことや日々の気づきなども発信しています。