家づくり

我が家の壁紙(クロス)ついての失敗談

家づくりでも重要な決めごとの1つとして、内装の壁紙があります。

部屋の壁紙1つ変えるだけで、全く雰囲気の違った部屋が出来上がります。

そこで我が家で採用してみた壁紙がどのような印象になったのか、またどうすればよかったのかなどを話していきたいともいます。

  • これから家を建てようとしている。
  • 様々な壁紙が、どのような印象になるかわからない。
  • 他の人がどのような壁紙にしているか知りたい。

このような人におすすめです。

我が家は一条工務店さんのブリアールという南欧風の家を建てました。

 

1.我が家の壁紙

我が家で採用した壁紙を、大きな場所から紹介していきます。

1-1.LDKその他

LDK、廊下、子供部屋、天井とほとんどが白の四角い模様の壁紙を採用しました。

まったく違和感はないし、すごく合っています。

ですがほとんどが同じ壁紙のため、面白みはまったくありません

やりすぎはよくないのはわかっていますが、もう少し壁紙を替えてみて楽しんだ方がよかったかな?と思います。

1-2.1階トイレ

1階のトイレは少し雰囲気を替えようと、白を基調としたストライプにしました。

あまりやり過ぎておかしくならないように気をつけました。

気にしなければあまりわからないぐらいですが、ちょっとしたアクセントになり満足しています。

1-3.2階トイレ

2階のトイレは自分たちしか使わないので、1番アクセントをつけてみようと白とベージュの葉模様にしました。

違和感は全くありません。

しかし普通すぎました

入った瞬間に別の空間を感じられるような、もっと印象的で目立つ模様や色にすればよかったと思いました。

 

2.壁紙を失敗しないためには

家を建てるとなると、すごく多くの決め事をしなくてはいけません

壁紙もその中の1つで、様々な模様や色の中からLDKは、天井は、トイレは…。と決めることになります。

サンプルを見せてもらえますが、小さいです。

その小さなサンプルを見るのと、部屋の壁一面を見るのとでは、ガラリと印象が変わります。

LDKは白にしよう。

そう決めたときに、人気の模様を教えてもらいました。

その2つか3つの中からすごく迷い、今の模様に決めたわけですが、今思うとどれにしようと大差はありません

印象を変えたいならそこそこインパクトのある壁紙にしないとあまり変わりません

だけど不安だと思います

なので我が家の壁紙を参考にしたり、他の人の家の壁紙を参考にすると、きっと満足のいく壁紙に出来て、満足のいく部屋になると思います。

一条工務店さんで建てるなら、お宅訪問や完成したお宅の見学もおすすめです。

お宅訪問は、実際に一条さんでお家を建てた人の家に訪問させてもらい、お宅の見学や、住んでみての感想や意見を聞く事が出来ます。

 

2.まとめ

僕の失敗は、安定に行きすぎました。

もう少し攻めても良かったなと、今となっては思います。

同じ失敗をしないように、イメージをつかんで下さい。

 

最後に、壁紙より失敗しても交換しやすいので、気は楽ですが。

家の壁紙と同じぐらい窓のカーテンも印象を左右します。

カーテンに関してはこちら
【家づくり】我が家のカーテン【種類と失敗談】この記事では、家づくりで壁紙の次に大切なカーテンの種類説明と、我が家のカーテンの紹介をしています。また失敗点やおすすめなども紹介しています。...

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

ABOUT ME
みずよー
みずよー
妻子持ちの30代。夢のマイホームを購入したので、これから家づくりをする人の参考になるために、自宅を紹介していきたいと思います。また、日々の気づきや趣味なども書いてい行きたいと思いますので、よろしくお願いします!