家づくり

【一条工務店】仮契約は不安だったけどやって正解だった

一条工務店さんでは珍しいシステム【仮契約】というものがあります。

僕も初めは、仮契約って何だ??

そう思い疑問と不安が多かったです。

今回の記事では、一条工務店さんの仮契約についてと、仮契約は実際どうだったのかを話していきたいと思います。

  • 一条工務店が気になる。
  • 一条工務店の仮契約システムを知りたい。

こんな人におすすめです。

僕らは一条さんの仮契約からお世話になり、ブリアールという南欧風の家を建てました。

 

1.一条工務店の仮契約とは

一条工務店さんに家づくりをお願いする中で、土地を持っていない人【仮契約】からすることになります。

仮契約することによって、その時の一条さんの坪単価とキャンペーンが固定されます。

土地がなかなか決まらず、本契約まで時間がかかっても、坪単価が上がったり、キャンペーンが無くなったりする事を防ぐことが出来ます。

た土地を一緒に探してもらえます。

しかしいい事ばかりではありません。

仮契約をするには、100万円が必要で、振り込まなくてはいけません。

そして仮契約と言えど、契約は契約なので、しっかりとした書面で契約しますし、仮契約後に話が進んでから契約解除すると全額返ってこない場合もあります。

メリットとデメリットをまとめます。

仮契約のメリット

・仮契約時点での坪単価が固定される。

・仮契約時点でのキャンペーンが固定される。

・一緒に土地を探してもらえる。

 

仮契約のデメリット

・100万円が必要。

・話が進んでから契約解除すると全額返ってこない場合がある。

※測量や書類を出してもらったりすると、そこでかかったお金が差し引かれて返金されます。

・契約解除しずらい(人によります)

 

仮契約は一条さん以外で聞いたとこがありませんでした。

ですが知り合いが家を建てるときに、地元の工務店から大手ハウスメーカーまで様々なところを回っていたら、仮契約をしてることもあったようです。

ごく少数だと思いますが。

 

2.一条工務店で仮契約した僕が思う事

僕は結果として仮契約してよかったと思っています。

なぜか?

いい土地を見つけることが出来たからです。

もちろん不安もたくさんありました。

仮契約とはいえ、100万円は大金です。

もし仮契約をして話を進める中で、やっぱりやめようと思い、契約解除したときに微々たる額しか返ってこなかったらショックは大きいです。

僕は最初に仮契約を言われたときに、すぐには契約せず待ってほしいと伝えました。

不安がある中で、信じきれない部分があったのだと思います。

そんな時に何があって不安が解消されたのかというと、一条さんがやっていた様々なイベントでした。

【一条さんの家を知れるイベント】

住まいの体験会:家の性能の説明や、床暖房などを実際に体験できる施設です。また最後にはお楽しみ抽選会もあります。

【一条工務店】住まいの体験会や当たったスペシャルギフトの紹介この記事では、一条工務店さん主催の住まいの体験会について書いていま す。。また住まいの体験会の目玉、ガラポン抽選会で当たるスペシャルギフトについても紹介しています。...

完成現場見学会:実際に一条さんで建てたお家を、引き渡し前に見ることが出来ます。

お宅訪問:実際に一条さんで建てたお家に行って、その家に住んでいる人に直接住んでみての感想や様々な話を聞くことが出来ます。

そういった体験をする中で、だんだん一条さんの家にひかれていきました。

営業さんの誠実さもあったからかもしれません。

こうして僕らは仮契約をすることにしました。

 

3.仮契約から本契約まで

仮契約をしてからは、僕らの土地探しに一条の営業さんも手助けしてくれました。

仮契約での土地探しの流れ

①営業さんに土地の要望を伝えておきます。

②営業さんがいくつかピックアップして探しておいてくれます。

③次の打ち合わせの時に、車を出してもらい一緒に土地を見て回りました。

気に入った土地がなければ①に戻る。

 

営業さんが一緒に回ってくれる利点は多いです。

  • 実際の土地サイズを測ってくれる。
  • 家を建てた場合の大まかなイメージを沸かせてくれる。
  • 余分にお金がかかりそうな土地は教えてもらえる。

その他にも営業さんによるところもあるかもしれませんが、豆知識を聞けたり、その場で相談にも乗ってもらえるので、すごく助かります。

結果として、僕らの要望に近い土地を見つけることが出来ました。

 

土地が決まれば、あとは本契約をして本格的な家づくりのスタートです!

 

4.まとめ

一条工務店さんの珍しいシステム【仮契約】についてでした。

土地がまだない人は、仮契約をして営業さんに手助けしてもらうのも一つの手だと思います。

もちろん自分で見つけても大丈夫で、土地が決まれば本契約です。

本契約になればやっと家の事について色々と決められます。

初めから土地を持っている人は、本契約からとなります。

大変ですが楽しかったです。

ネットを見ると、夫婦で意見の食い違いから喧嘩をしたり、家づくりが楽しくないといった事を見かけることがあります。

家を建てたのに1週間ほどしか住まず、離婚して家も売却したといった話も聞きました。

そうなればせっかくの家づくりが台無しです。

お互いの意見を尊重して楽しい家づくりになる事を祈っています。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

ABOUT ME
みずよー
みずよー
妻子持ちの30代。夢のマイホームを購入したので、これから家づくりをする人の参考になるために、自宅を紹介していきたいと思います。また、日々の気づきや趣味なども書いてい行きたいと思いますので、よろしくお願いします!