家づくり

【家づくり】家が欲しくなったら最初にすることは?【4つ紹介】

皆さん初めはぼんやりと家が欲しいなと思い浮かぶと思います。

ですが、何から始めればいいのか、誰に聞けばいいのか、何処へ行けばいいのか分からないと思います。

今回の記事では、家が欲しくなった場合に、まず何から始めればいいのかを実体験を踏まえつつ話していきたいと思います。

  • 家づくりについて全く分からない。
  • 今後家を建てるかもしれない。
  • これから家づくりを始めようとしている。
  • 家を建ててくれる人を探している。

こんな人におすすめです。

我が家は2019年の9月に一条工務店さんで建てましたが、1年ほど家づくりに費やしました。

 

1.家づくりで最初にすること

僕の中では、4つあると思います。

  • どのような家が欲しいか考える。
  • 知り合いに話を聞く。
  • 展示場に見に行く。
  • インターネットで調べる。

この4つです。

順番に説明していきます。

 

1-1.どのような家が欲しいか考える

まずはやはり自分がどのような家に住みたいのかを考えると思います。

ですが全く家づくりが初めての人は、思い付きません。

イメージしろと言われても分からないと思います。

そんな時は、散歩やドライブがおすすめです。

普段気にしていないだけで、意識してみてみれば、参考になる家はたくさんあります。

僕が家づくりをしていた時は、何気ない運手中によく見たものです。

あまりよそ見をしすぎるのはいけませんが(笑)

そうして意識して見ているうちに、だんだんと自分の中でイメージが湧いていき、欲しい家の全体像が決まっていくと思います。

 

1-2.知り合いに話を聞く

次は身近な人に話を聞く事です。

妻、両親、兄弟、友達、会社の同僚、色々と聞ける人はいると思います。

なかでも1番参考になるのは、最近家を建てた人。

やはり家を建ててから何年も経ってしまった人ですと、人間ですから忘れていってしまいます。

最近家を建てた人ですと、どこのハウスメーカーに頼んだか、何を意識して建てたか、気をつけた点は何か、失敗は何か、様々な生の情報が聞けるからです。

もしも知り合いに家づくりに関わる仕事をしている人がいれば、アドバイスも聞けますし、こんなに頼もしい事はありません。

頼もしい味方を見つける事も、家づくりでは大切だと思います。

 

1-3.展示場に見に行く

多少なりイメージがついたら、展示場に見に行くのも1つの手段だと思います。

展示場は様々なハウスメーカーが、自社特有の家を建てて待っています。

1つ目に行ったハウスメーカーで決めた。

こんな人は意外と多く、実際に周りで建てた知り合いの中にも、2人いました。

展示場の家は、豪華に造られています。

広々とし、設備は充実、お金をかけて造られているので、とてもキラキラして見えるものです。

そんな所でプロの営業さんに話をされれば、買ってしまうのも頷けます。

ですがそんなことが無いように、しっかりと自分が欲しい家、こだわりたい事、予算などを伝える事が大切だと思います。

断る勇気も必要です。

展示場に行くなら、ハウスメーカーによってこだわっている部分が違います。

時間に余裕を持たせて、色々なハウスメーカーを回り、話を聞いて学ぶことも大切だと思います。

僕は何も学ばずに展示場に行ってしまいました。

そんな失敗があったからこそ、この記事を読んでくれる人には失敗してほしくないです。

こちらもよろしければ参考までに
【家づくり】僕が頼んだハウスメーカーと選び方この記事では、僕達が家を作るにあたってお願いしたハウスメーカーと選んだ理由について書いています。...

 

1-4.インターネットで調べる

最後はインターネットです。

ネットが普及した世の中、調べたい事をネットで検索すれば、ほとんどの事は答えが書いてあります。

展示場に行くと言いましたが、行く前にネットで予備知識を勉強する事もすごく大事だと思います。

初めにネットも使い、欲しい家のイメージを作ることも1つの手です。

ここまで色々と話しましたが、家づくりは本当に奥が深いです。

学べば学ぶだけ、こだわりたい事も多くなってくるはずです。

僕も知り合いもそうでした。

こだわりたい部分が多くなってしまった中で、それをガッチリと叶えてくれるハウスメーカーが見つかればいいのですが、なかなか自分の望む事を出来ない場合が出てきます。

そうなった場合、相談できるのが建築士さんです。

僕はここまで頭が回りませんでした。

現在の家に大方満足はしていますが、建築士さんに相談するすべを知っていたら、更に視野が広くなっていたと思います。

これは失敗であり後悔ですね。

でも建築士さんに相談となると、敷居が高い気もするかと思います。

ですが今はネットという便利なものがあります。

そこで紹介したいのが、auiewo(合う家を)というサイトです。

このサイトは、自分のこだわりの家を建てたい僕らユーザーと、建ててもらいたい建築士さんとを繋げてくれるサイトとなっています。

auiewo(合う家を)では、建築士さんの今まで作った家を観覧する事が出来、数多くいる建築士さんの中から、自分に合う家を建ててくれそうな建築士さんに直接相談することも出来ます。

エリアや予算などを絞って探す事も可能です。

またランキング機能もあり、人気の建築士さんを知れたり、どのような人なのかを確認することも出来ます。

登録は必要なのですが、観覧から建築士さんに相談するまで、サイト内はすべて無料のようなので、安心して使えます。

相談だけでもお金はかからないようです。

詳しい事はサイト内に書いてあるので、是非一度確認してみて下さい。

 

2.まとめ

初めての事は、不安しかないと思います。

ですが最近勉強してきた中で、知らないから不安になる。

不安だから一歩踏み出さない。というのがよくある話です。

家づくりはすごく大変です。

僕は家を建てるのに1年間かけて建てましたが、しっかり勉強して3年ほどかける人もいるようです。

何が正解かはありませんが、家づくりを始める一歩は大きな一歩になると思います。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

ABOUT ME
みずよー
みずよー
妻子持ちの30代。夢のマイホームを購入したので、これから家づくりをする人の参考になるために、自宅を紹介していきたいと思います。また、日々の気づきや趣味なども書いてい行きたいと思いますので、よろしくお願いします!