体づくり

※無理をしないのが正解!20代最後のダイエット方法

この記事では、僕が103キロから66キロまでダイエットに成功した方法を話していきたいと思います。

  • ダイエットに失敗していまう。
  • なるべく簡単に痩せる方法を知りたい。
  • 痩せて自分に自信を付けたい。
  • 痩せてモテたい。

こんな人におすすめです。

僕は現在筋トレをしながら68~70キロほどで増量減量をくりかえしています。

 

1.20代最後のダイエットだと思いながら

僕がダイエットに成功したのが21~22歳にかけてでしたが何度も色々なダイエットに失敗していました。

20代も前半でしたが、昔から太っていて痩せたこともない僕は、20歳を超えるとだんだんと代謝が下がってきて、痩せずらくなると聞いていたので焦っていました。

痩せたい理由はいくつかありました。

  • 痩せてみたい。
  • カッコよくなってモテたい。
  • 血圧が高めだったので下げたい。

痩せたい理由なんて簡単ですね(笑)

そして次のダイエットが最後だと思いながら頑張ることにしました。

 

2.ダイエットに成功した方法前編

太るのは簡単でした。

とくに何も制限することなく、好き勝手に食べて飲んでたからです。

そんな生活を20年間続けてきましたので、悪いことしかありません。

食べ物は制限しようとして、失敗したことがあったので止め、やってみたことは飲み物の変化です。

当時はあまい果汁100%ジュースや、運動もしていないのにスポーツ飲料などをガブガブ飲んでいました。

その飲んでいたジュースを→お茶に変更しました。

これがまったく苦ではなく続けることが出来たのです。

それが見事に的中したのか、みるみる体重は減っていき、あっという間に103キロから85キロになっていました。

会う人会う人

「痩せたね~」

「どうしたの?」

などと言われ、うれしかったのを覚えています。

停滞期があったかもしれませんが、まったく無理をしてなかったので気がつきませんでした。

すんなりと85キロまで痩せることが出来ましたが、そこで止まってしまいました。

そのまま数か月間ずっとお茶のまま生活していましたが、体重が減っていないことに気がつき、次の方法を考えました。

 

3.ダイエットに成功した方法後編

半分でしたがダイエットに成功したので、僕の中で心の変化がありまた。

心の変化は2つありました。

①ダイエット成功によるうれしさ
②ダイエット成功による自信

成功して周りから言われることや、容姿の変化によるうれしさと、1回成功した自信が次のダイエットもいけると思わせてくれました。

そして次に挑戦したのは食事の変化でした。

ダイエット時の食事についてはこちら
【重要】ダイエットに欠かせない食事は?おすすめを紹介!ダイエットは運動も大切ですが、食事の方が最重要です。この記事ではその理由とダイエットによい食事、わるい食事を書いています。...

 

しかしただやみくもに食事量を少なくするのはやめました。

やったことは栄養成分表示を見ることでした。

食品の裏などに貼ってあるものです。

栄養成分表示を見ることにより、今まで考えもしなかったカロリー、炭水化物、脂質、たんぱく質などを考えるようになりました。

心栄養成分表表示を見ることは、現在も続けています。

カロリーを気にすると

「あっちの方がカロリー少ないな」

「この食品こんなにカロリー高かったのか」

気づくことが多くて、自然と食事を制限することができました。

初めは小さなことでしたが、続けているうちにだんだんと体重が落ちていき、心の変化と食事の制限で85キロから66キロまでのダイエットに成功しました。

停滞期があったかもしれませんが、無理なダイエットをしていなかったので気がつきませんでした。

停滞期はダイエットの天敵だと思います。

ダイエットをがんばっている人にとっての、2週間から一月は本当長い時間だと思います。

ダイエットを挫折する人のほとんどが、この停滞期で挫折するのではないでしょうか?

ダイエット時は基本体重を毎日測って、しっかりと管理ながらダイエットをしていく。という方法をとるのが一般的かもしれませんが、僕は体重は測っていませんでした。

だから停滞期に気がつかなかったのです。

毎日体重を測りますとしっかりと管理出来ますが、体重の増減で一喜一憂してしまいがちです。

初めはいいです。

頑張れば頑張った分だけ上手く体重も減っていくと思いますが、やはり問題は停滞期です。

頑張っているのに減らない体重を毎日見るのは苦痛でやめたくなると思います。

ここが毎日体重を測るデメリットです。

僕がやっていた体重を測らないメリットはダイエットなんてやっている感覚が薄れるので一喜一憂はありませんし、停滞期もわかりません。デメリットとしては、体重の増減が分からないという事ですが、頑張っていれば結果はついてきます。

そういう面では体正直で努力は裏切りません。

僕がやっていた方法ですが、心の面では一番理想的なダイエットだったんじゃないかなと思います。

 

4.まとめ

結果をみてみると、結局ご飯も飲み物もひかえて体重をおとしたわけですが、どちらも一度にしていたら成功していなかったでしょう。

つらくて途中でやめていしまったと思います。

結局はあせらずに自分の出来る継続をすることですね。

20年ほど太っていたにもかかわらず、ダイエットに成功した経験は僕の中で自信になり経験値になりました。

今では筋トレをしながら、好きなものを適度に食べて生活をしています。

海外に比べると日本のトレーニング人口はまだまだ少ないようですが、それでも少しずつ増えていっている気がします。

僕の記事を見て少しでも多くの人にダイエットを成功してもらって、健康で自分なりの理想の体手に入れてもらえたらと思います。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

ABOUT ME
みずよー
みずよー
妻子持ちの30代。夢のマイホームを購入したので、これから家づくりをする人の参考になるために、自宅を紹介していきたいと思います。また、日々の気づきや趣味なども書いてい行きたいと思いますので、よろしくお願いします!